SUPER CUB 50 STREET & Fusion Type X 備忘録

SUPER CUB 50 STREET & Fusion Type X 備忘録 プチツーやらメンテやらカスタムもどきやらネコのことやら

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

calendar

reload

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

先日購入したばっかりの乾電池式自主運用ETCをメルカリで売り払い、中古の二輪車用ETC車載器 アンテナ分離型 JRM-11 をゲット致しました。

どうにも乾電池式電源のオンオフのしづらさとハンドルに取り付けるクランプの剛性の頼りなさが気になってこのまま使い続けるのはちょっとなと。また、二輪車用ETCは今のところあまり値崩れせずリセールバリューもあるのでそれほど損はしないと判断しました。

フュージョン etc 取付

まずは黒色のマイナス線、ボディアース用に丸型端子が付いていますが、デイトナD-UNIT様にギボシ端子に変更します。にしても細い線ですねえ。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

ちょん切って

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

かしめて出来上がり。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

では、取付け開始。本体はグローブボックスの中、アンテナはフロントカウル下ラジエター枠に、LEDインジケーターはメーターパネル内に取り付ける予定です。

まずはフロントカウルを取り外さなくては。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

ミラーを外して、スクリーンのネジを外してメーターカバーのネジを外します。カバーは付けたままでも問題はなかったですよ。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け
フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

サイドバイザーじゃないネジを片側2箇所

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

フロントフェンダー、アンダーカウルのネジじゃない方を外します。

メーターパネルのネジも外します。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

現状販売で格安だったので文句は言うつもりもありませんが、カウルのツメ折れまくりです。。。

フュージョン プラリペア カウル補修
フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け
フュージョン プラリペア カウル補修

これらは後ほどプラリペアで補修致しますよ。ふう。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け
フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

フュージョン専門店さんのブログを拝見してこちらにアンテナを取り付け。アンテナを表に出さずとてもスマートに取付けできます。日本無線さんのJRM-11はアンテナとLEDインジケーターが別体なのでアンテナが見えなくてもインジケーターさえ見えればセットアップが可能です。そういう意味でもJRM-11にしてよかったなと。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け
フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

グローブボックスは裏からドリルでコードを通すための穴開け。あー初めて本体に傷をつけた。。。

フュージョンにデイトナD-UNITプラスを装着

取り付けたばかりのデイトナ D-UNITプラスから電源を取り出します。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

電源、アンテナ、インジケーターの配線をグローブボックス内の本体と繋げ、余った配線はまとめておきます。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

グローブボックスの穴を防水の意味も込めてグロメットで囲いましょう。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け
フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

ETC本体はグローブボックス内に面ファスナーで固定します。日本無線のタイプは本体全体がフタとして開くのでボックス内を出し入れがし易いようにコードに余裕を持たせて固定できるようにしました。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

ちょっと出せるようしておくとETCカードの挿入がし易いです。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

LEDインジケーターはメーターパネルの隙間を通ってメーター内に取付け。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

メーターパネル右上の角を少し削ってインジケーターの配線にダメージがないようしました。

フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け
フュージョンに二輪車用ETC JRM-11を取り付け

では後ほど走行実験致します。今回はここまで~。。。

created by Rinker
エーモン(amon)
¥3,500 (2022/08/13 09:19:20時点 Amazon調べ-詳細)

この記事をシェアする

コメント

  • […] さて無事取り付けが完了しましたバイク用ETCのJRM-11。早速走行テストです。今回は再セットアップをしてもらうべく小田原2りんかんまで新湘南バイパス~西湘バイパスと走行します。 […]

    by フュージョンの二輪車用ETC JRM-11走行テスト&再セットアップ | SUPER CUB 50 STREET & Fusion Type X 備忘録 2021-05-03 00:51

  • […] コチラも併せてご覧くださいませ。 […]

    by フュージョンで自主運用ETCを取り付け。走行実験してみた。 | SUPER CUB 50 STREET & Fusion Type X 備忘録 2021-07-25 23:20

  • こんにちわ・初めまして

    わたしも自主運用です。高速に乗るときはポケット又はウェストバックに入れてます。
    入線したらスイッチを切り出口手前でスイッチONにして走りぬいています。

    また同じくフュージョン(1990年式)を大事に乗っています。

    by ブライトホーン 2022-06-19 02:34

  • ブライトホーンさま
    コメントありがとうございます!
    この自主運用ETCは一回きりでメルカリで売ってしまいました(-_-;)
    でも乾電池式は便利ですよね。煩わしい配線もないし使う時だけ持って行けばいいですし。
    再販前2型フュージョンをお持ちとか。きっとしっかりメンテナンスされて大事になさっているんでしょうね。
    私も真似したいです。
    いつかブライトホーンさまにお会いできることを願って。
    ありがとうございました。

    by おやぢ 2022-06-20 22:48

down コメントを残す